ヘルメット

平日はシグナス、休日はTMAXと、バイクが2台体制になったのに、ヘルメットは以前から使っているSHOEI X-9だけしかないので、いちいち載せ替えるのが面倒だなぁ、と思っていたわけです。いつもメットインかリアボックスに入れっぱなしなので、カバー掛けた後に載せ替え忘れに気がついたりすると、それはそれは面倒なのです。2013-07-30 22.11.56

TMAXが納車される前からヘルメットがもう一つ欲しいと思い、用品店でいろいろ試してみて、最初はSHOEIのGT-Airにしようかと思っていたのでした。インナーバイザーがあればサングラスも要らなそうだし、何気に便利そう。

で、結局選んだのはワイズギアのZENITH YJ-5II、お手軽なジェットヘルです。2013-07-30 22.08.16

フルフェイス2個あってもナンだなぁ、街乗りスクーターで使うならやっぱ手軽な方が良さげだなぁ、ということでogkのavand-2と比べていたのですが、SGとJISの両方にパスしている上にネット通販で1万円程と実にリーズナブル、ということでZENITHにしました。非常に軽くて薄いので、SNELLもパスしているX-9に比べるとさすがに少々頼りない気もしますが、シグナスで使う分にはこれで十分でしょう。

X-9もTMAXで80km/hを超えると風切り音がうるさくなってくるので、これはこれで何とかしたい所です。

TMAX タンデムバー装着

TMAXに子供を乗せてあちこち遠出をしようかと思っているわけです。で、道中絶対に寝てしまうのでそれなりのアコモデーションを、と思いとりあえずタンデムバーを付けてみることにしました。

選んだのはWirusWinのバックホールドタンデムバーというちょっと大げさなやつです。2013-07-29 17.12.13

オリジナルのグラブバーを取り付けているネジ穴に共締めする形で、割と簡単に取り付けられます。とりあえずタンデムシートに座ってみたところ、適度な囲まれ感があってえらく快適です。これと合わせてタンデム用のベルトを使っておけばまぁ途中で子供を落とすことも無いでしょう。2013-07-29 17.11.55

真後ろから見た感じ。子供が乗ってるのを見れば余計なちょっかいを出したり、意味もなく抜きに掛かってくるような車も少しは減ることを期待。ちなみに神社ステッカーもそういう意味を込めて後ろから見える場所に貼ってます。2013-07-29 17.13.17

最初、グラブバーを取り外してタンデムバーだけを取り付けた所、ネジ穴周りが妙にマヌケなことになってしまったのでした。カタログ写真などをよくよく見るとグラブバーに被せて付けているので、改めて付け直している最中にグラブバーを何度も地面に落とし、何箇所か塗装がハゲてしまいました。

BMWのタッチアップペイント(アルピンホワイト3)を持っているのですが、以前シグナスのカウルの傷を埋めるのに使ってみたところ、カウルに比べて全然暗い色だったので、とりあえず今回はぺんてるホワイト>>極細<<で誤魔化してます。ヤマハの白はBMWの白よりも明るいようです。

アナリスト

インプレスメディアが出しているIT Leadersという、タダにしては役に立つ雑誌を取っているわけですが、号外イメージでpaloalto networksとGartnerの小冊子が送られてきました。2013-07-28 15.31.20

Fortifyなオファーを受けてセキュリティ関係の仕事に戻ろうとしている自分にとって仲々タイムリーな情報が得られたと、少々気分を良くしているわけですが、こういったアナリストがいろんなベンダーの製品についてあーだこーだ言ってるレポートを見てふと思ったのが、ホントにここで書いてる製品すべてをそれなりに使い込んだ上で書いてるのかな、ということでした。

アナリストと呼ばれるような人たちとは付き合いが無いのでホントの所はどうなのかわかりませんが、各社の評価版なり何なりを一箇所に集めて横並びで評価できる環境を作り、実際に使ってみた上でレポートを書いているのでしょうか。

実際に自分が他社比較やる場合などは、リソースなどの制約もありカタログスペックだけで評価することもありますが、コンサルティングファームを名乗る会社がやっている以上、それなりに突っ込んだ評価をした上での結果じゃないと信用も何もあったものじゃないので、きっと各社の製品をちゃんと使い込んだ上での結論を元にレポートを書いているのでしょう。

この冊子は無料ですが、おそらくは通常は有料のものを誰かがそれなりのお金を出してタダで配ってくれたものでしょう。タダの情報は玉石混交なのですが、これはそれなりに信用して良い類のものだとしておきましょう。

TMAX ナビ・カメラ装着

以前ヤマハのFZ6Rというバイクに乗っていた時に使っていたユピテルのYPL433siというナビが手元にあるのです。取締のポイントに近づくと知らせてくれるので探知機代わりに仲々便利なアイテムです。

これをどうにかしてTMAXに付けたいなぁと考えていたのでした。FZ6Rは普通のバーハンドルだったので、すぐ壊れる南海KANIマウントや、コストパフォーマンスがイマイチなサインハウスの専用マウントでハンドルに括り付けていました。IMGP0832

ところがTMAXはハンドル全体がカバーに覆われているので、同じ手が使えません。世の中情報では、サインハウスマウントを取り付けるためにカバーに穴を開けた人もいるそうですが、新車でまだそこまで思い切れないのでどうしたものかとハンドル周りをじっくり見ていた所、ブレーキフルードのリザーバータンクに適当なクランプを共締めしてやれば行けるんではないかい?ということに思い至り、早速試してみました。2013-07-20 17.39.03

結果は見事成功。良い感じで付いてます。ネジの強度が若干気になりますが、ナビ自体が大して重いものではなく、あまりガタガタした道ばかり走らない限りそうそう折れるものでも無いだろうと気楽に考えてます。2013-07-20 17.39.23

エーモンのL型クランプを右側ネジに共締め、そこにカメラ用のクイックシューを取り付けてます。これでナビの取り外しも楽々。ネジは足の長いものに変えないとリザーバー側のネジ穴に届きません。2013-07-20 17.39.53

ナビを外すとこんな感じ。多少マヌケな感じが残りますがあまり邪魔にはなりません。ちなみに、左側のネジに付けてしまうと、ハンドルを切った時にナビがスクリーンに当たります。2013-07-20 17.40.18

ナビのホルダーは、ベルトが壊れてしまったKANIマウントを流用。クイックシューをネジ留めしてあります。2013-07-20 14.20.59

ツーリングに必須なのが車載カメラ。FZ6Rの時にはタンクにSONYのハンディカムを括りつけていましたが、TMAXでは最近流行りのGoProを使います。万一落ちた時にすぐわかるようカウル左側に貼り付けてますが、間に防振ゴムを挟んでも振動を拾いまくりで撮影状態はあまり良くありません。

吸盤マウントを使うと意外に撮影状態が良いので、スクリーンに吸盤で貼り付けるのもあるのですが、もし落ちてしまうとそれを自分で踏んでしまいカメラもバイクもダメージを負ってしまうという懸念があります。誰か良い設置場所を知っていたら教えて下さい。

交通違反、摘発の在り方議論=有識者懇を設置―警察庁

交通違反、摘発の在り方議論=有識者懇を設置―警察庁

おざなりの結論で終わらないことを期待したい。

反則金はある意味警察が自由に使える金になっているから、自分の食い扶持を自分で稼ぐ的に取りやすいところから取るという、安易な取締が横行しているものと推測。

反則金収入を一般会計に組み入れてしまえば、ロクでもない取締はぱったりとなくなくなるように思う。

取締の必要性についての議論は必要だが、それとも並行してまともな交通規制のあり方を議論することも必要だろう。誰も守っていない制限速度然り、意味のない一時停止然り。「制限速度を守らないのはけしからん」という意見があったが、そもそも制限速度が杓子定規というかどんぶり勘定というか、片側1車線で少しでも見通しの悪いところがあるなら全線40km/h、高速道路はどんなに金を掛けて世界最高レベルの物をつくっても頑なに上限100km/hを超えることは認めん、的なアバウトな設定になっていることを知っての意見なのだろうか。

自動車・バイクの販売で生計を立てている国でもあるので、その国民がまともに走れるような道路環境になることを強く希望する。

 

YAMAHA TMAX 2012年式(4B5)

2012年式ヤマハTMAX国内仕様の最終型です。仕事が余りに面白く無いので少し趣味方面を充実すべく突然思い立って買ってしまったもの。注文から3週間、ようやく今日の納車を迎えたのでした。2013-07-13 16.38.44

あまり身長が無いこともあり足付きを心配していたのだが、まぁ許容範囲、あまり問題なく乗れそう。世の中情報では国内仕様は出足がどうのという話を多く見かけるけど、普通に走る分には十分速いし十分パワフル。

2013年の新型はメーターパネルがどうにもカッコ良くない、先代の方が全然高級感があるので、新車で買える内に注文。これであちこち遠出しようとほくそ笑んでいる所。早いトコ身の振り方を決めて長期の休みを取って北海道にでも繰り出そうと思う。

で、とりあえず最初に向かった所が星川杉山神社。前に来た時にお祓い受けられることがわかっていたので、まずはここでお祓い。寒川神社などのメジャーな神社でも当然やってくれるけど、ローカルな神社の方が手厚くやってくれるような気がする。

で、行ったのは夕方だったのだが、他に誰も居なかったので自分専用のお祓いになった。神主さん+巫女さんという豪華な陣容。神主さんは「事故に遭わないように気をつけてもらう他はない。お祓いは気休め程度に考えてもらう位が良い」というような話をしてくれた。可愛い巫女さんには鈴を振り鳴らしてもらった。これで何事も起こらないに違いないということにしておこう。