LinkedIn

LinkedInから “You have one of the top 10% most viewed LinkedIn profiles for 2012.” というメールがやって来た。スクリーンショット 2013-02-13 22.29.44

ユニークユーザー数が200百万人(ということは2億人ってことかな)いて、プロファイルの被参照数がその上位10%に入っているというから、上から2百万以内に入っているらしい。

しかし被参照数の推移はこんなもん。スクリーンショット 2013-02-13 22.34.04

90日間で38だから、同じペースでも年間でせいぜい150かそこらだろう。お友達の数もあまり増やしている訳でもなく、それでいて上位10%に入るというのは全体に低調なんだか何なんだか今ひとつ良くわからない。

そう言えばmixiやFacebookにもアカウントを持っているが、そっちの方はアカウント持ってるだけで何もしていない。最近世の中の人はSNSでいろんな人とつながりを持っているとか何とか。

オイラはトラディショナルなメーリングリストのコミュニケーションが好みなのだが、今や国内の雑談系MLはすっかり廃れてしまった感がある。いくつものMLにsubscribeしたままになってるし、ML自体は存在しているものも多いのだが、全くメールが流れてこない。寂しいものである。

mailianやjmなどでアクティブだった人たちは元気でやっているのだろうか。

 

一之宮社 (横浜市神奈川区入江)

横浜から上りのJRに乗っていると、新子安の手前で左側の丘の上に千木だけがちらっと見える神社。これまた行き方が今ひとつよく分からない場所にある。


大きな地図で見る

御祭神

素盞嗚命   ( すさのおのみこと )
保食命   ( うけもちのみこと )
事代主命   ( ことしろぬしのみこと )
面足命   ( おもだるのみこと )
海津見命   ( わたつみのみこと )
水速廼女命   ( みずはやのめのみこと )
塩土老命   ( しおつちおじのみこと )
船玉姫命   ( ふなだまひめのみこと )
表筒男命   ( うわつつのおのみこと )
豊玉姫命   ( とよたまひめのみこと )
瀬織津姫命   ( せおりつひめのみこと )
御由緒
当神社は武蔵国(東京都・埼玉県一円・神奈川県の東部)の一之宮(埼玉県大宮市、元官幣大社)氷川神社を本社とする洵に悠久なる歴史を持つ神社であります。
永禄四年九月一日、百七代正親町天皇の御宇(紀元二二二一年・西暦一五六一年)、現在地に勧請創立され、明治の初年ごろまでは一之宮大明神、一之宮明神社と称され、光輝ある武蔵風土記にも不断の由緒を有し、古伝説もあり霊威赫々尊崇感謝の奉祀がいまに続いております。
国運の隆替、市勢の変革、ほとんど意想外にある現状でありますが、御鎮座四百年(横浜開港に先立つこと三百年)親から子へ、子から孫へと代は変わりましたが、この四百年の幾春秋を子安全町(創立当時は子安村及び西寺尾白幡)の守護神として仰がれて参りました。2013-01-19 15.39.53
木が生い茂って今ひとつ見通しが利かない参道。2013-01-19 15.38.45
鳥居から参道を見るとかなり長大。2013-01-19 15.36.04
これまた木々に囲まれて良くわからないことになっている社殿。2013-01-19 15.37.20
斜めから見るとこんな感じ。JRからは屋根の先端だけが見える。2013-01-19 15.36.43
手水桶の向こうに幼稚園併設。2013-01-19 15.39.19
溶岩だろうか。鳥居脇の崖。2013-01-19 15.49.24
社殿左手奥には何だかやたらにたくさんの祠が。御祭神が多いだけのことはある。2013-01-19 15.49.36
裏手には第二次大戦の英霊を御祀り。右側の紡錘状のものは砲弾らしい。