名神高速を歩いていた男性がトラックにはねられ死亡

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141108-00000524-san-soci&pos=1

高速道路の中央分離帯を乗り越えてきた人をはねたドライバーが逮捕されるなど、ホントにこの国の交通行政はおかしな事ばかり。自動車運転処罰法違反だそうだが、本来は人が歩いていないことを担保に高速走行を許容しているのが高速道路のはず。交通弱者優先も大概にすべきではなかろうか。

Google Street View Car

地元横浜市は元より、出身地である富士山麓の焼きそばがメジャーになってしまった町までカバーしてしまったGoogle Street Viewですが、初めてその撮影車を見かけました。

stvc

横浜市戸塚区深谷町某所の公会堂のような場所にひっそりと止まっている微妙に派手なスバルインプレッサ。道が渋滞気味で、ゆっくりと通り過ぎた時に、屋根に妙なカバーを巻きつけた車が目に入ったわけです。ありゃ何だ?とよく見るとStreet Viewの撮影車だったわけです。

なぜこんな所にあるのかは全く不明。ちなみに写真は、カメラ取り付け位置を変えてミラーステーが写り込まなくなったTMAXのドライブレコーダー代りからのスクリーンショットです。相変わらず画質良好。

交通違反、摘発の在り方議論=有識者懇を設置―警察庁

交通違反、摘発の在り方議論=有識者懇を設置―警察庁

おざなりの結論で終わらないことを期待したい。

反則金はある意味警察が自由に使える金になっているから、自分の食い扶持を自分で稼ぐ的に取りやすいところから取るという、安易な取締が横行しているものと推測。

反則金収入を一般会計に組み入れてしまえば、ロクでもない取締はぱったりとなくなくなるように思う。

取締の必要性についての議論は必要だが、それとも並行してまともな交通規制のあり方を議論することも必要だろう。誰も守っていない制限速度然り、意味のない一時停止然り。「制限速度を守らないのはけしからん」という意見があったが、そもそも制限速度が杓子定規というかどんぶり勘定というか、片側1車線で少しでも見通しの悪いところがあるなら全線40km/h、高速道路はどんなに金を掛けて世界最高レベルの物をつくっても頑なに上限100km/hを超えることは認めん、的なアバウトな設定になっていることを知っての意見なのだろうか。

自動車・バイクの販売で生計を立てている国でもあるので、その国民がまともに走れるような道路環境になることを強く希望する。

 

20キロ超過摘発は「疑問」=交通違反めぐり公安委員長

これは良く言ったと思う。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130604-00000068-jij-soci

ただ、実感としてはそのとおりなのだが、制限速度の設定が実態と合っていないのがそもそもの原因ではないか。妥当な制限速度を設定していれば、検挙されてもそうそう不当には感じないのではないかと思う。

以前にも制限速度を見直すという話があったが、とりわけ横浜市辺りでは緩和されているような道が見当たらない。環状2号の一部やR357などは80km/h制限でもおかしくないところが未だに50km/hや60km/のまま。

一時停止などもそうで、本当に危険な場所なら一時停止せざるを得ない施策を打つべきで、それをせずにドライバーやライダーの自主性に任せるだけというのは行政の怠慢なのではないか。

また、特に神奈川県がそうなのだが、一般道の信号連携が悪すぎる。幹線道路を普通に走っているだけでもすぐ赤信号で止まらされる。燃費が落ちて環境負荷は高まるわ、ドライバー・ライダーのストレスは溜まるわでロクなことがない。妥当な制限速度の設定と合わせて交通の流れがスムースになるよう全体最適を図るべきではないかと強く思う。

新東名

スピードが出せるように作ってある道で不当に制限速度を低く設定してるんだから違反件数は多くて当たり前、というか、そんだけ違反が多いのに事故が少ないことをまともに分析してまともな対策をしないのは、その方が都合の良いって人が規制を掛ける側にいるってことだね。

「勾配やカーブが少なく、速度が出やすい。速度超過は大事故の原因となるので、徹底して取り締まる」なんと言うか、アホじゃないかと思う。

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20121017/CK2012101702000074.html

もういい加減反則金は一般会計に入るようにすべきじゃなかろうか。